コンセプト

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダンススクールソフィアは、楽しくきれいに踊るダンスを追求する、社交ダンスの教室です。

 ダンススクールソフィアの代表の伊藤勝示・ともえは、ダンスの本場イギリスでは、スペンサーダンスセンターにて子供のクラスも何度も見せてもらっていました。アメリカのラプソディーダンススタジオでは、サルサやマンボを習ったり、、オランダのツバイセンダンススタジオでは、ヒップホップのクラスを受けたり、社交ダンスのみならず、ダンスを勉強してきました。その無理なくきれいに踊るダンスを身に着け、アメリカのミレニアム大会では6位に入賞するなど、確かな技術を評価されています。
 生徒さんは、多くのメダルテスト合格者を育てていて、その中の生徒の一人は、最高峰のグランドマスター試験においては全国の受験者の中から優秀賞を受賞しています。
 また、プロインストラクター試験や地域指導員試験でも多くの合格者を出し、昨年は、関西で初めてとなる1級合格者を輩出しています。
 どうぞ、私たちと楽しくきれいに、でも正しい社交ダンスを始めましょう。



代表 伊藤勝示、伊藤ともえ

            
        伊藤勝示                伊藤ともえ


 学生時代からカップルを組み、競技会に出場。破竹の快進撃で、3年で西日本(西部ブロック)のアマチュアラテン3位、全日本10ダンス準決勝入賞を果たす。
 その後ターンプロし、イギリス、イタリア、オランダ、アメリカ等でダンスの研鑽を積み、全米ミレニアムコンペスタンダード第6位入賞の実績を有する。

 ダンスは、クラシックバレエ、モダンダンス、タップからヒップホップ、ストリート系と幅広く学び、特にイギリスでは、ジュニアの指導を研修のみならず、サルサやスウィングのレッスンも受け、NYではブロードウェイダンススタジオにて、モダンダンスや、トレーニングのクラスを受講してきました。ダンスにはちょっとうるさいほうである。(オタク?)

 現在も、毎年、欧州、アメリカ等に研修に外遊し、昨年はニューヨークのマンハッタンダンススタジオにて、アメリカンスタイルのダンスのレッスンをうけてきて、次世代のダンスに対応する・・・・(つもりか?)。

 常に新しいダンスを探求し、チャレンジし続けており、学生時代に修了した解剖学や生理学の知識をダンスに生かし、筋肉や関節に無理のないトレーニング方法も研究しています。

 得意なダンスは、チャチャチャのつもりたったが、海外の評価ではスローがシンプルでよいとか・・・・(残念!)


      


清く正しく美しいダンスへのこだわり


 昨年東京で界隈された、グランドマスター試験の際に、多くの著名な先生方とtもに、優秀教師賞をいただきました。益々ダンス道に精進してまいります。皆様のますますのご指導・ご鞭撻をよろしくお願いいたします。



グランドマスター試験で、全国で十数名の優秀所を受賞した中西さんです


レッスンへのこだわり

 ダンスは一人一人個性があり異なるものです。レッスンもある人には右に傾けある人には左に傾くようにと指導します。本質は正しい関節や筋肉の使い方です。正しい使い方によりナチュラルで美しいダンスになり、結果、体にも優しくけがなどを少なく踊ることができます。
 これは、代表が長くダンス文化の本場であるイギリスやアメリカで学んできたことです。
 一人一人を大切にレッスンして行きたいと考えています。